誰でも描ける!パパッとボールペンイラスト~男の子編~

こんにちは!美術の時間を担当します。
グッドアピールの岡本です。

今、手元に描くものはありますか?

ここでは、パパッと簡単に誰でも絵が描けてしまう
「ボールペンイラストの描き方」をご紹介いたします。

置手紙や、スケジュール帳の隅にちょこっと描くだけで、
一気に華やかになりますよ。
ぜひ一緒に挑戦してみましょう!

パパッと!男の子を描いてみよう

それではさっそく描いていきましょう!
まず準備するものは紙を数枚とボールペンのみ。
(鉛筆や細いマジックでも可)

イラストを描いていく前に、少し手慣らしをします。

簡単に図形や曲線をクルクルと描いてみましょう。
信じられないかもしれませんが、
手慣らしをするとしないではかなり描きやすさが変わってきます!

それではイラストに入っていきます。

まずは丸を描きます。
多少歪んでいても大丈夫です。

左右真ん中に耳をつけます。
大きく描きすぎないのがポイントです!

目を描きます。

このように、耳の直線上に目を描くのがポイントです!

続いて口を描きます。

口を描くときは、目の真下に来るように描くとバランスが取れます!
下の図の青い線を参照してください。少し怖いですね(笑)

バランスを取るのが難しい…という方は鉛筆で上のように線を引いて、
後で消しゴムで消すというのもおすすめです!

さて続いて、髪の毛を描いていくのですが
いきなり髪を描くわけではありません!

まず頭のてっぺんに印をチョンとつけます。
これが「つむじ」の印です。
ここを中心に髪の毛を生やしていきます。

髪の毛は一本一本描くのではなく、束を意識してみましょう。
まずは一束、つむじから生やしてみます。

こんな感じです。
どんどんつむじから束を増やしていきましょう。

どうでしょうか。男の子にみえてきましたか?
これで完成!…でもいいのですが、
せっかくなのでもう少し描いていきましょう。

そのまま黒いボールペン、
もしくは赤やピンクのボールペンを使って
ほっぺを描いてみましょう。

子どもっぽさが出て可愛くなりましたね!

もう少し元気な男の子にしたいときは…

このようにまゆげを描いてあげることで、
キリッとした印象の元気な男の子にすることができます!

さいごに

いかがでしたか?パパッと簡単に描けましたでしょうか。

絵を描くことで、集中力が高まったり、
絵のバランスを取ることで脳も鍛えられるそうです。
人に描いてあげることで喜んでもらえたり、ほめてもらえたり…
いい事がたくさんありますね!

さて次回の美術の時間は、
この男の子の描き方を踏まえた上で、女の子を描いていきます。

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ

真似するだけ!初めてでも短期間で美しい水彩画を描ける!
「大人のための水彩画講座」

もっとじっくり絵を描きたい!
本格的な水彩画に挑戦してみたい!
そんなあなたに

弊社では、初心者でも短期間でプロ並みの絵が描けるようになる
「大人のための水彩画講座」を取り扱っております。

気になった方!
ぜひ下の画像をクリック!


タイトルとURLをコピーしました