コンビニで買える食材でおひとり様簡単レシピ

食事を一人分だけ作るのは難しくないですか?

一人分だけ作ろうとした時、スーパーの食材は多いんです…。
一回で使い切るにはちょっと量が多い…。多いんです…!

食材を少しだけ使って冷蔵庫の肥やしにしてしまった事があります…。
もったいない~!

そこで注目していただきたいのが、コンビニのレジ付近。
コンビニには、魅惑のホットスナックコーナーがあるんです。
できたてホカホカの肉まんだったり、パクっと食べられるからあげだったり、
飲み物だけを買う予定だったのに、いつの間にか追加購入してしまいます。

そう。このコーナーにあるものは、ひとりでも食べきれる量なのです!
つまり、一人分の食材が手に入ってしまうんですね~。

家族が出払っていて、または家族と食事の時間がズレて、ひとりで食事…という場合、
「じゃあ、今日は豪勢に自分にご褒美!」となる方もいらっしゃるでしょうし、
「自分しか食べないのだから、ササっと簡単に!」という方もいらっしゃると思います。

今回は、後者の「ササっと簡単に!」のレシピを紹介していきます!
ホットスナックコーナーで手に入るやきとりを使っていきます。

コンビニのやきとりで親子丼

焼き鳥で親子丼をつくります!
使用するのは、白ネギがはさんであるタレ漬けのねぎまがおすすめです。
ネギが苦手な方は、鶏肉だけの焼き鳥でも大丈夫です!
濃い味が苦手な方は、塩での味付けの焼き鳥を使うと濃い味になります。

使用する材料(1人前)

使用する材料は以下の通り(1人前)
・焼き鳥 1本
・卵2個
・めんつゆ 90ml
・ごはん

めんつゆは、すき焼きのたれ、和風調味料でも代用できます!
お野菜をたくさん摂りたい方は、追加で玉ねぎを入れても良いですね~。
仕上げ用に三つ葉があればぐっど見栄えが良くなります。

やきとりの串から外します。

コンビニでねぎまが買えなかったら長ねぎが用意できると良いですね。
面倒だったらネギは切らなくて大丈夫です!

溶き卵を作ります。

茶碗程度の器に卵2個を割ってかき混ぜます。
ガシャガシャ混ぜるのではなく、ほぐすように混ぜるのがポイントです。
適当に混ぜたら溶き卵の完成です。

めんつゆとやきとりを加熱します。

鍋にめんつゆやきとりを入れて中火で熱します。
ひと煮立ちしたら溶き卵を少しだけ残して回し入れます。

卵の硬さはおこのみで!

半熟になったら残りの溶き卵も回し入れます。
溶き卵をすべて入れた後30秒ほど火を通したら火を止めます。

私はトロトロが好きなので、あまり火は通しません(笑)
固めの卵がお好きな方は、しっかり火を通してください!

仕上げ

器にごはんを盛り、その上にさきほど作った鍋の中身をのっけます。
三つ葉があればめちゃくちゃ親子丼感が増します(笑)

完成!

切るという工程をしなくても作れる…。
下味は既に付いている…。
混ぜて火を通すだけでOK!

卵やめんつゆが自宅になくても、コンビニで揃います!
ご飯だって炊かなくても、レンジでチンしてしまえば良いのです!

超簡単!親子丼まとめ

今回は、コンビニでのおひとりご飯のお話でしたが、
スーパーで安売りをしていた大量の焼き鳥が余っちゃった!…という場合でも
活用していただけるレシピになっています。

是非、ササっと簡単に!おひとりご飯を試してみてください。


タイトルとURLをコピーしました