テレビの画面下の方に出てくるコメントは何?

ソニーのテレビでは画面下にツイッターの「つぶやき」が表示されるものがあります。
またテレビ番組でも「視聴者の声」として「つぶやき」が紹介されることも多くなりました。

この「つぶやき」って誰のなの?
どういうものなの?
どうやればあそこに載るの?
と思ったことはありませんか?

「つぶやき」の正体は「ツイッター」なのです。

ツイッターとは

日々のつぶやきのメッセージを、最大140文字制限で投稿するシステムです。
投稿されたメッセージは「ツイート」「つぶやき」と呼ばれます。
興味のある人をフォローすることで、自分のタイムラインと呼ばれる画面へ、フォローした人のつぶやきを表示させることができるようになります。
フォローしていない情報でもトレンドと言う項目で特にツイッターで話題になった出来事も知ることができます。

日本では特に利用者が多く4500万人が利用しています。
フェイスブックの日本利用者が2600万人なので倍近い利用率ですね。
世界平均では圧倒的にフェイスブックが人気なのですが、日本と世界でこれだけ人気に違いがあるのは「日本人はツイッターと相性が良かった」ということなのでしょう。

好きな名前で登録できる

ツイッターの世界では好きな名前を名乗れます。何度でも変更できます。
匿名性が高いので、本音の気持ちや日々感じたことつぶやいている人が多いです。

フェイスブックが実名登録のため当たり障りない話題しかしなくなってしまうのとは真逆ですね。

文字制限がある

ツイッターには最大140文字以内という制限があります。
日本人は古来より、日々の出来事を短歌や俳句などにして楽しんでいました。
そして今の日本人は140文字制限で「つぶやき」をたしなんでいるのです。
この文字制限は投稿する方にも読む方にもお手軽です。そしてこの制限が、洗練されたセンスある文章を生み出すことにつながっているのだとおもいます。

何を投稿しても良い

「つぶやき」というように基本的にツイッターの投稿は独り言です。
実際に見れば分かりますが、皆さんたいしたこと投稿していません。
でもその独り言をのぞき見るのは結構面白いんです。
私が個人的に気に入っているのが、毎日チョコボールを開封して写真をUPしてるおじさんです。
ちなみに今2593個開封して金1回銀99回だそうです。

無限の読み物

フォローする人の傾向によって自分のタイムラインの情報は変わります。

芸能人ばかりフォローすれば、タイムラインは最新の芸能情報の宝庫になります。

猫ばかりフォローすれば、猫画像だらけの幸せ空間になります。

数百人程度フォローすれば読む速度よりも投稿される速度の方が早くなります。
つまり自分の欲しい情報を発信する人だけを寄せ集めてしまえばよいのです。
そうすれば、読み込むたびに新しい情報が飛び込んでくる無限の読み物として楽しむことができます。

ツイッターまとめ

情報がテレビニュースよりも速く、無料、ひまつぶしにももってこい。
ツイッターって素晴らしいですよね?


タイトルとURLをコピーしました