孫との連絡は?9割がLINEと答える時代

ライン(LINE)てよく聞くけど何なのさ?

テレビや雑誌など、最近やたらに耳にするラインという言葉。
あなたも聞いたことはありませんか?

よく聞くし、見るんだけど、一体何なのさ?と思っている方。

実は、このライン。

日本国内で8200万人もの方が利用されています。
以前紹介したツイッターは4500万人、若者に人気のインスタグラムは3300万人、世界的に有名なフェイスブックは2600万人。(国内の数字です)

いわゆるSNS(ソーシャルネットワークシステム)という、連絡を取り合うツールの中ではラインは圧倒的にナンバーワンを誇っています。

そして、最近の若者は電話やメールよりも、ラインを使って連絡を取り合っています。

つまり、ラインを使えるようになるとお子さんやお孫さんとの連絡が取りやすくなるのですね!

ラインで何ができるの?

メールのように文章を送り合う

「お誕生日おめでとう!」
「日曜に遊びに行っていい?」

といったメッセージのやりとりができます。

メールの場合は1通ずつ開いて読む必要がありますが、ラインだと会話のようにずっとメッセージが連なっていくので、やり取りを把握しやすいというメリットがあります。

このような感じで、お互いのやり取りを続けて見られると会話の経緯が分かって使いやすいのですね。

そして送ったメッセージは相手が読むと「既読」となり読んだかどうか分かります。

これも便利な機能で、何日ものあいだ既読がつかないと「あの人元気でやっているのかしら…」という安否確認の一つにもなります。

写真や動画などもカンタンに送れます

スマホで撮った写真や動画を送ることができます。
「面白い動画がとれた!」
「集合写真をみんなに配ろう!」

自動で調節してくれるので写真や動画を選ぶだけで送れます。


写真や動画だけではなく、他にも色々なファイルやデータを送ることができます。

離れている孫や子供の顔を見ながら通話ができる。しかも無料。

ラインを使って電話をかけ合うこともできます。
しかも通話料がかかりません。

テレビ電話もできるので、離れているお子さんやお孫さんの顔を見ながら話もできます。

スタンプが送れます。

よく使うあいさつや返信はスタンプと言われる絵文字でやりとりできます。
文字を打つのが苦手な方でも、スタンプだけ送っておけばやり取りが成立するので便利です。

また、文字だけよりも華やかになり、気持ちも意外と伝えやすかったりします。

スタンプには色々な種類ががあるので自分のお気に入りのスタンプを探してみるのも楽しいです。

スタンプで個性が出るので、それもまた面白いですよ!

分かりやすいラインの始め方

LINEアプリをスマホに入れます。

アプリを入れる方法(アップル アイフォン版)

アプリを入れる方法(グーグル アンドロイド版)

アプリの入れ方は解説した記事があるのでそちらを参照していただければと思います。

LINEを起動し「新規登録」をタップして電話番号を入力する

「送信」を押して認証番号を受け取り入力する。

電話番号を送信するとショートメッセージで認証番号が届きます。

この認証番号を次の画面で入力します。
(※一部の端末では自動的に認証番号が入力され次の手順に進む場合もあります。)

万が一「おかえりなさい、○○!」 と表示された場合は[いいえ、違います]をタップします。
あなたの電話番号を以前使っていた方のアカウントだと思われるので、必ずここは「いいえ」を選択してください。

「アカウントを新規作成」をタップして名前とパスワードを登録する。

アカウントで登録する名前は、あなたの名前としてラインで連絡を取り合うときに表示されます。
お孫さん専用であれば「ばあば」や「じいじ」でも良いですが、お友だちと連絡を取り合う可能性があるのであれば、ニックネームや本名など分かりやすい名前にしたほうが良いでしょう。

スマホの電話帳に入っている友人なども自動でラインに登録できます

友だち自動追加にチェックを入れたままにすると、あなたの電話帳に入っているお友だちの連絡先に自動的にアクセスし、ラインを使っている人と最初からお友だちでつながることができます。

便利な機能ですが、ラインに勝手にお友だちの連絡先を渡してしまうことにもなります。

また、ラインでは繋がりたくないお友だちとも勝手に繋がってしまいます…。

セキュリティが心配という場合や、勝手に友だちと繋がりたくないという場合はチェックを外すと良いです。

ただし、その場合はラインの友達は0人からスタートするので、手動で1人ずつ登録していくことになります。

年齢確認は「あとで」で良いです。

年齢確認は回線によって色々違う上に、契約によってはどうやっても実行できません。
必要になった時に後からでも再度チャレンジできるのでとりえあずそのまま進めて良いでしょう。

おめでとうございます!登録完了です!

お友だちの増やし方、お互いの登録の仕方

登録を完了しても、友だちを自動追加にしていないと連絡相手が誰もいません。
そこで、お孫さんやお友だちを連絡先に追加していきましょう。

一番カンタンなのは、お友だちやお孫さんにお会いしたときにQRコードで登録し合うことです。

ホームという画面から追加のマークをタップします。
そしてQRコードをタップします。

マイQRコードをタップすると、登録用のQRコードが表示されますので、それをお友だちやお孫さんに読み取ってもらうと、お友だち登録が完了します。

とってもカンタンにお友だち登録ができます。

他にも離れている人にお友だちになってもらう方法などもありますが、それはまた別の機会に…。

ラインまとめ

学校や企業では以前は、連絡を取り合うために電話番号を掲載した連絡網が使われていました。
きっとお子さんが小学生の頃などは、小学校から連絡網などが配られていたのではないでしょうか。

しかし個人情報保護の関係で電話番号や住所が掲載された連絡網は次第に使われなくなりました。

代わりに、今では一斉送信メールやライングループが主な連絡手段になっています。

そのような環境下だとラインの便利さに慣れてしまい、メールや電話で連絡をしてほしいと言うと少し面倒臭がられる、なんてことも出てきています…。

お手紙にはお手紙の良さ、メールにはメールの良さ、電話には電話の良さがあるように、ラインにも便利な良い機能があります。ご興味のある方は、参考にしてラインデビューをしてみては?


タイトルとURLをコピーしました