スマホで買い物完了。コロナ時代に使うべき決済

ニュースやCMでもで○○ペイがお得!
入り口の旗には○○ペイ使えます!
レジにも○○ペイ○○ペイと対応ステッカーがたくさん…

お得なのはわかるけれど…あの○○ペイってなんなの?
という声をよく聞きます。私もそうでした。
よく聞く意見をいくつかとりあげてみると

「なぜお得なのかわからない、何か裏があるのでは?」

だまされそうな気がするというのはわかる気がします。
「100億円あげちゃうキャンペーン」「20%戻ってくるキャンペーン」
など、考えられないほどお得なキャンペーンも何度も行われています。
将来誰もが使うようにとなるであろうキャッシュレス決済、その覇権を得るために、各社がこぞって大量のお金を投入しました。そして時期を同じくして政府がキャッシュレス推進のためにお金を出したので、今のようなお得な状況になりました。詐欺ではないので乗っかって大丈夫です。

「スマホが壊れたらお金もなくなるの?スマホを変える時とか面倒くさそう。」

スマホの紛失盗難でもキャッシュレス財布の中身はなくなりません。
プリペイドカードや現金は他人でも勝手に使えますが、
使う際にスマホのロック解除相当の認証が必要なので勝手に使えないのです。
ただスマホの機種変更のときにキャッシュレスの財布の設定も移行させなければならないのは面倒かもしれません。

「スマホ払いできるかどうかわからない状態で買物が怖い。」

キャッシュレス決済をやったことがない店でスマホだけというのは心細いです。
対応店舗でも店側システム障害、残高不足、電池切れといった可能性はあります。
飲食店で食事、そして会計時にスマホ決済失敗とか相当嫌ですよね。
私の場合は完全スマホだけの買物は取消しができるものか前払のものだけにして、それ以外の場合は保険で現金の入った財布を持っています…

「災害時とかつかえないんでしょ?現金最強なのでは?」

災害直後は使えないでしょうが、スマホ自体が消失しようとも残高は消失しません。
現金もATMが復旧しなければ手持ちしかないわけで、どっちが優れているという話でもない気がします。

というわけで今回はスマホだけで決済できる「スマホ決済」について説明していきます。

現金と比べて良いところ

財布を持ち歩く必要がなくなります。
犬の散歩やジョギングなど軽装とのきには特に助かりますよね。

現金を触らなくて良くなります。
小銭も札も誰が触っていたかわかりませんし、どんな環境にあったかもわかりません。
特にこのコロナ禍では接触を避ける意味でも接触をしないメリットは大きいです。

ポイント還元があるものもあります。
特に最近登場したQRコードを使うタイプのものは還元率が高く現金よりお得なことが多い

スマホ決済は「かざす」か「QRコード」

「かざす」

スマホの決済アプリにクレジットカードやデビットカード、電子マネーなどを登録しておき、支払時にスマホを専用の端末にかざして決済します。

アンドロイドでは、おサイフケイタイ、アイディー(iD)、クイックペイ(QUICPay))ナナコモバイル(nanaco)と色々と選択肢がありますが、アイフォンがアップルペイ以外使えなくしている以上、将来的にアップルペイかグーグルペイに登録して使えるようになるでしょう。

つまり「かざす」方式の決済は
アイフォンでは、アップルペイ(ApplePay)
アンドロイドでは、グーグルペイ(GooglePay)

を使うのが良いでしょう。

「QRコード」

スマホのアプリを立ち上げて画面を店側に読み取ってもらう方法です。
先にお金を払い、払った金額分のお買物ができます。
個人間の送金や未使用金額の出金に対応しているものもあります。

今現在沢山種類がありすぎて何が何だか分からない状態になっています。
有名なところだけでもPayPay、LINEPay、auPAY、d払い、メルペイ、楽天Pay、FamiPay…

使われているランキング
1位は還元率の高さと使いやすさのPAYPAY
2位はもともとの利用者の多いラインが母体のLINEペイ

それ以下は有象無象といった感じなので、使うとすればこの2つでしょう。
個人間送金はお互いに同じペイを使う必要があるので「使っている人が多い」というのは重要です。

AUをつかっているならばauPAY
ドコモを使っているならd払い
メルカリの売上金があるならメルペイ
ラクマの売上金があるなら楽天ペイ
といった選択肢もあります。
しかし関係したサービスを使っていないとお得なことにはなりません。

まとめ

速度重視なら、かざすタイプのアップルペイ、グーグルペイを使うとスマートです。

お得度重視なら、PayPayなどキャンペーン中のペイを複数を使うと良いでしょう。

便利度重視なら、LINEPAYが使ってる人も多く、割り勘のときなどに送金機能が役に立ちます。


タイトルとURLをコピーしました