枠だけのスマホケースは役に立つ?何のためにあるの?

あなたは、枠だけの透明ケースをご覧になったことがありますか?

「落としたとき、役に立たないんじゃない?」

「すぐ外れて失くしそう」

「スマホ本体の色が活かせるから好き」

などなど、様々なご意見があるかと思います。

色々なスマホケースをご紹介してきましたが、
調べると、意外とこの「枠だけ透明ケース」は沢山売られています。

前回までの

画面から背面までまるっと保護の手帳型のスマホケース

お手軽価格で着脱簡単!シェルケース

といったスマホケースは良いなーと思われた方もいらっしゃるかと。

ですが、この枠だけ透明ケース。
ちょっと利点が見当たらないという方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、意外とファンが多いので売っているのですね。

今回はそんな”スケスケ”スマホケースをご紹介します。

バンパー型ケースっていう名称なんです。

透明ケースには、ちゃんと名前があります。

その名も「バンパーケース」。

車でお馴染みですがバンパーとは、衝撃や振動を和らげる緩衝装置のことで、
スマホケースの場合ですと縁の部分をぐるっと保護するタイプのケースになります。

画面も裏面も、何も覆っていない状態で、ちょっと不安なケースですね。
これには理由があります。

別の保護シートというものを画面に貼って守ればOKという発想なんです。

バンパー型ケースの良い点とは?

透明でスマホの裏面が見えるケースは他にもありますが、
裏面を直接触れるのはこのタイプのケースのみです。

どんな携帯も本体には強力な指紋付着防止処理や滑り止め処理が施してあるので、
せっかくならそれを活用しようということなんですね。

また、カバーをしてしまうと、どうしてもスマホに熱がこもりがちです。
あなたも、充電後のスマホを触って、熱くなっていて驚いたことはないでしょうか。

カバーがない分、熱がこもりにくいというのが良い点なのです。ですから、
スマホが熱くなるようなゲームを長時間する人にはオススメのケースです。

バンパー型ケースの欠点とは?

金属製は重いのと衝撃にあまり強くないのが欠点です。

実は私もアルミ製バンパーケースを使用していた事があります。
最終的にケースは無傷で画面にヒビという事になりましたが、
ケースは頑丈で無傷でした!

では、柔らかい素材のタイプはどうかというと・・・

衝撃吸収はしますが、ポケットからの出し入れでズレたり外れたりするし、
1年程度で変色したり端がちぎれたりと劣化も速い。

なかなか難儀なケースなのです。

バンパー型ケースまとめ

スマホが熱くなるようなゲームをする人にオススメ!ゲーム好きの方は良いでしょう!

少々扱いが面倒で使う人も少ないですが、それ故に少し変わっていて目立ちます。

変わったケースを持ちたいなぁって人にはオススメできます!


タイトルとURLをコピーしました