コロナワクチンいつから?効果は?副作用は?受ける?受けない?

コロナワクチン接種はいつから始まる?

2021年2月からファイザー社製新型コロナワクチンの医療従事者への優先接種が始まりました。

現在発表されている計画では、高齢者で5月末、普通の人なら6月末が最速で受けられる予定です。

2月~ 医療機関のおよそ4万人を対象にした先行接種

3月~ 470万人の医療従事者を対象にした優先接種

4月26日の週~高齢者

6月末 16歳以上の国民

情報は随時変わっている(予定がじわじわ遅れていってる)の随時状況を確認する必要がありそうです。
高齢者向けワクチン 6月末までに全国に配送の見通し 河野大臣(2/26)

コロナのワクチンの有効性は?

ファイザー社(米)が開発したワクチンが95%の有効性と発表しているのをはじめとして、モデルナ社(米)とアストラゼネカ社(英)のワクチンもいずれも90%以上の有効率があると発表しています。

毎年接種するインフルエンザワクチンのワクチンの有効率が20%-60%と報告されていることを考えると新型コロナウイルスのワクチンの有効率は非常に高いと期待できます。

詳細が気になる方は、
厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会
ファイザー社他3社のコロナワクチンデータが確認できます。

コロナのワクチンの副反応(副作用)は大丈夫?

コロナに効くのはまちがいなさそうなのですが、やはり気になるのが安全面や副作用ですよね?

海外の新型コロナワクチン接種者からアナフィラキシーショック反応が出たとの報告もあり、ワクチンの安全面に不安を持たれる方もいるのではないでしょうか?

メディアもワクチンの安全性の不安をあおるような報道をしており、少数例の副作用の報告を過剰に宣伝しています。

あと細かいことですが、ワクチンの場合は副作用ではなくて「副反応」という言葉を使います。

理由は、ワクチンによる健康の被害は、免疫反応によって起きるため副反応とよびます。しらずにワクチンの副作用副作用と言ってると、知識のない人なんだなぁと思われるので、しっておきましょう。

ワクチンの副反応には、一般に①即時型アレルギー、と②遅延型アレルギーの2つがあります。

即時型アレルギーは接種して数日以内に出てくるもので多くは、接種後30分以内に起こることが多く、ひどい場合はアナフィラキシーショックの状態になることもあります。

遅延型アレルギーは、ワクチン接種後、2週間から4週間たってから出てくるもので即時型より頻度が高く、症状は一般に軽度です。

難しいことはともかく、即時型が数日以内、遅行型が4週間以内ということはつまり
日本の2月から先行接種のデータがもう出ているということなんですね。

ワクチン先行接種 3人に副反応疑い確認 接種した人の0.014%(2/26)

2万1800人のうち3人副反応の疑いのある症状が確認されたということです。

3人の症状はそれぞれ

  1. 食物アレルギーを持つ人が皮膚や口のなかにじんましんが出た
  2. 神経の疾患を持つ47歳の女性に悪寒
  3. 女性に手足があがらない「脱力」や発熱

いずれも接種したその日に症状が出ましたが、すでに回復しているということです。

2万1800人で3人という確率、そして副反応が出たと言ってもコロナの重症化に比べれば軽い。
データ的に遥かに安全ですね。

コロナワクチン接種の実際の手順は?

ワクチン接種の実際の手順は以下のようになるようです。
(ワクチン接種は無料で政府が補償してくれます。)

  1. 自分が住んでいる自治体の発行するコロナワクチン接種券とお知らせが郵送で届きます。
  2. ワクチン接種できる医療機関や接種会場を選んで、自分で電話やインターネットを用いて予約します。
  3. ワクチン接種会場に届いた接種券を持って行きます。
  4. 後日、日数を空けて2回目のワクチン接種(種類は1回目と同じ)も行い、「接種済証」を受け取ります。

コロナワクチンの予防接種は筋肉注射で行います。

よく比較されるインフルエンザワクチン接種は皮下注射で行われますが、コロナワクチンは皮下組織の内側にある筋肉に薬液を注射します。

ごくまれに発生するアナフィラキシーショックなどに対応するため、ワクチン接種会場には15分以上の経過観察ができる待機場所が確保される予定です。

ただ、ファイザー製ワクチンは-75℃での管理が必要など、集団接種にあたっては管理面での課題があるようです。
ワクチン 1000回分余が使用不可に 保管用冷凍庫が故障で(3/1)

コロナワクチンを接種したら、もう大丈夫?

残念ながら、コロナワクチンを接種したあともコロナに感染した報告があり、油断はできません。

ワクチン普及後も、マスク、手洗い、三密回避の原則は続けていかなくてはいけないようです。

また、インフルエンザワクチンと同様に毎年接種せざるを得ない可能性があります。

コロナワクチン接種まとめ

ワクチン接種を受ける順番があり優先されてていない人は夏頃まで受けられない。

コロナの重症化に比べればワクチンの副反応のほうが遥かに軽微

私は順番が廻ってきたら注射嫌いですけれど接種に行きたいと思います。
このワクチンでコロナが収束することを願います。


タイトルとURLをコピーしました